資金調達サービス

Financing Service

Service / サービス

事業資金の調達は、
何よりもスピードが大切

何よりも資金調達で重要なことはスピードです。例えば即日に資金調達が必要なケースでも、諦めずにぜひご相談ください。一つの手段として、売掛債権買取サービス(ファクタリング)のご提案が出来ます。ファクタリングは金融機関と審査方法が全く違うので、売掛金さえあればすぐに資金調達が可能です。しかも銀行の融資履歴に残らないので、決算書や信用情報には何の問題も残りません。何より、融資ではないので負債にもなりません。

売掛債権買取サービスは売掛金をすばやく資金化し安心の事業資金調達をサポート致します。

  • 借り入れとは異なる資金調達
  • 借り入れの記録を残さず資金調達
  • 融資履歴が残らず資金枠の温存が可能

経済産業省中小企業庁では、中小企業の経営者が不動産担保などに過度に依存せずに資金調達ができるよう、「売掛債権担保融資保証制度」を創設し、売掛債権を活用した資金調達の利用促進のため、利用される経営者の方への喚起はもとより、売掛先となる取引先へも本制度の主旨を伝えて債権譲渡禁止特約などの解除の協力を促すなど、制度の普及に努めています。しかしながら、まだまだ認知度の低さから売掛先(取引先)から資金繰りが厳しいのかと疑われたり仕入れ先などへの風評被害が発生するのではないかと心配される経営者の方も多く見受けられます。

リアースでは2社間取引をご希望の際には、売掛先への説明などの代行やお客様に同行するなどのサポート体制も整えておりますが、そもそもリアースの売掛債権買取サービスは融資ではありませんので、3社間取引をお選びいただければ、金融機関への信用情報にも一切影響はなく、審査の履歴なども残りませんので安心してご利用いただくことができます。

【 経済産業省中小企業庁 】 売掛債権の利用促進について

お電話・FAX・メールにてお申込みください。お電話の受付時間は平日10:00~22:00(土日祝休み)です。事前にメールにてお問い合わせいただければ、必要書類や手続きについて担当者がご案内させていただきますので、その後の手続きがスムーズです。

必要書類をあらかじめご準備いただいた上でお申し込みいただければ、審査後に最短即日での入金が可能となります。

ヒアリングは本審査の前の仮審査といった位置づけです。お客様の会社や売掛先が実在するのか、ご要望の金額が売掛金の枠内に収まっているかなど、現状確認を行います。ヒアリングでは次の内容を確認させていただきます。

  • お客様の会社名・会社規模・資本金
  • 売掛先の会社名
  • お客様の会社の売上規模
  • 調達した資金の使用用途

資料のご提出から売掛先企業様や売掛債権の調査を行い、書類に不備がなければ最短30分以内に買取金額をご提示させていただきます。

※ 債権の内容によっては追加の資料をお願いする場合もございますので予めご了承ください。

ご提示させていただいた買取金額でご了承いただきましたら、売掛債権譲渡契約の手続きへと進みご契約となります。

ご契約当日15時までにご契約完了の場合は、即時お振込みをさせていただきますので当日に反映いたします。もしも15時を過ぎてしまった場合は振込予約により翌日に口座に反映いたします。

リアースのファクタリングなら

手数料 2 % からご利用可能です

売掛金 500万円×買取率98%=資金調達金490万円

売掛債権

ファクタリングとは、事業主様が保有している売掛金を弊社が『売掛金を完全に買取する』する事により資金を提供するサービスです。売掛金をスピーディーに現金化する事で、キャッシュフローの大幅な改善に繋がり、継続的にご利用が可能です。

医療報酬債権

診療報酬ファクタリングは、審査期間が短く提出書類の準備も容易なため、銀行などの金融機関から融資を受けるよりも簡単です。診療報酬債権は未回収になるリスクが低く、審査の際に、経営状況なども重視しないため、審査が容易です。

介護報酬債権

介護報酬ファクタリングとは、弊社が介護報酬債権を買取り、その債権の回収を行うサービスです。通常、介護報酬が支払われるのには2ヶ月~3ヶ月弱かかりますが、介護報酬ファクタリングを利用すれば、最短即日で現金化することも可能です。

2社間ファクタリングについて

弊社と貴社、2社間でのファクタリングとなります。取引先への通知をせずに取引を行うことも可能ですので、信用を失わずに売掛金の現金化ができるというのが強みです。弊社ではスピーディーな審査を行っておりますので、ファクタリングの強みである最短即日での資金を可能としています。

  • 売掛先への連絡が不要
  • 取引先への信用低下がない
  • 最短で即日の決済が可能

3社間ファクタリングについて

3社間でのファクタリングについて、日本において認知度がまだまだ低いのが現状で、利便性はとても良いですが、取引先(売掛先)の承諾が必要となる点が、2社間ファクタリングとの違いとなります。日本では「手形」による取引などは比較的普及していますが、「売掛債権譲渡(ファクタリング)」は、まだまだ知名度が低い資金調達方法となり、取引先への説明はハードルが高くなります。しかし、ご要望があれば、弊社の専門知識を持つコンサルタントが(または同行)売掛先へご説明させて頂くことで、今後のお取引にも悪影響が出ないようにしっかりサポート致しますのでご安心ください。

  • 買取手数料が安い
  • 債権不履行などのリスク回避

Merit & Demerit / メリットとデメリット

資金調達におけるメリット・デメリット

売掛債権買取「ファクタリング」のメリット・デメリット

ファクタリングにおける一番のメリットが、迅速な資金調達が可能になるという点です。突発的なアクシデントなどですぐに資金が必要なときには、際にもお薦めできるサービスだといえます。また、銀行融資と比べると審査が厳しくないという点もメリットで、売掛債権の買取となるため、銀行融資と比べると自社の財務状況が審査の比重ではあまり重要視されません。

一方、ファクタリングのデメリットとしては、売掛金の受取権利の移譲を公的に証明するため債権譲渡登記を求められることがあり、登記を行うと譲渡の事実を誰でも知ることができます。また、売掛債権以上の資金調達はできませんので、売掛債権以上の資金が必要な場合には、あまり向いていないといえるでしょう。


銀行融資のメリット・デメリット

銀行融資のメリットとしては、手数料が安い点が挙げられます。手数料は利用する金融機関によって異なりますが、メガバンクの場合は一般的に1.5~5%程度です。多くの資金調達をしようとすればするほど、銀行融資の方が手元に残る資金の額としてのメリットは大きくなります。また、銀行融資では売掛債権以外の資産も担保として評価してくれますので、売掛債権額以上の借入も可能な点もメリットです。

一方、銀行融資のデメリットとしては、ファクタリングと比べて審査が厳しく時間がかかる点が挙げられます。銀行融資による資金調達はあくまで、お金を借りている状態なので、いつかは返済しなければいけません。銀行としては貸したお金が返ってこなければ損失が発生してしまいます。そのため、銀行はお金を貸した企業の返済能力を細かくチェックしなくてはいけないので、審査に時間がかかるというわけです。


ノンバンク系融資のメリット・デメリット

ノンバンク系事業者融資のメリットとして大きいのは、審査の難易度は銀行系と比較して低めなことです。審査が厳しくないノンバンク系事業者ローンの場合は、融資までの時間が短く即日融資にも対応しているところもあります。また、銀行融資の場合、担保や保証人をつけるように要求してくるところもあります。しかしノンバンク系の場合、担保保証人なしでも融資してくれる業者もありますのでメリットといえます。

銀行系と比較して、ノンバンク系事業者融資は金利が高めなのはデメリットです。銀行系の場合一桁金利が一般的ですが、ノンバンク系の場合10%を超えることも珍しくありません。返済期間が長くなれば、比例して金利も上がり返済負担が大きくなります。また、借入限度額が銀行系と比較して非常に少なく、高くても500万円、低ければ300万円までという業者もあります。


比較表

ファクタリング 銀行融資 ノンバンク
審 査
スピード
手数料・金利
限度額

ファクタリングと貸金業の違いは、「担保」や「保証人」を要するか、「償還請求権」の有無によって異なります。売掛債権担保融資では売掛債権を譲渡するのではなく、あくまで担保として融資(賃貸し)します。一方、ファクタリング業は、あくまで売掛債権を買い取り償還請求権がないため、買取した債権が回収困難な状況においてもお客様に保証を求めません。さらに、ファクタリング契約とは債権譲渡契約であり、買い戻し特約を付したり担保設定をするなどの特約も一切ありません。そのため、売掛先様の不払いリスクを全て債権を買い取ったファクタリング会社が負う形になります。(※消費者貸借契約ではないことは、金融庁に確認済みであり、弊社のファクタリング契約は貸金業法上の規制を受けるものでもありません)

Specialty

新しい資金調達の形

「買取価格 98% から最低でも 85% を保証」の買い取り提示額は業界最高水準。お客様のケースに あわせた独自の査定基準により、大切な売掛債権を納得の手数料で買い取りさせていただきます。

クイックトラストについて 
Copyright © . RE:ARTH,inc. All Rights Reserved.